進撃の巨人

1/6 アスタリスクコレクションシリーズ No.011 進撃の巨人 エレン・イェーガー 完成品ドールが登場です

スポンサーリンク

実のところドール関係はそれほど詳しくないのですが、ドールのサンプル画像を見ていると思うことがいくつかあります。

そのうちの一つが「ドールがキャラクターをどんなふうに表現しているか」です。

ドールの中でもキャラクターの印象を重視している(たとえば目が印象的なキャラクターだったら目力がとにかく強かったりとか)ものと、全体的な雰囲気を重視しているものの2パターンがあると思っています。

そう考えると今回のエレンのドールは後者に近いデザインですね。




1/6 アスタリスクコレクションシリーズ No.011 進撃の巨人 エレン・イェーガー 完成品ドール[アゾン]《12月予約》

 

パーツの一つ一つがエレンらしくまとまっていて、だから全体的に見ていても「あ。これはエレンだな」と思うデザインになっています。

エレンらしい表情の強さが魅力的なのは言うまでもないんですが、凄いと思うのはやっぱり衣装。

調査兵団の衣装ってパーツが多いです。それを今回のドールのスケールである1/6にまで縮小したうえで、衣装独特の質感も出しているんだから、凄いとしか言いようがありません。しかもこれで着脱可能なわけでして、服を脱がした演出やいろんなシーンが再現できます。






もちろん背中部分もしっかりと再現されてますし。
手のパーツであるハンドパーツについても5種類と幅広く対応していますし。

進撃の巨人のドール化は今回が第一弾とのことですが、最初のエレンがこれだけの高クオリティだと続くかもしれないキャラクターはどんなふうに仕上がるのか楽しみで仕方ありません。

1/6 アスタリスクコレクションシリーズ No.011 進撃の巨人 エレン・イェーガー 完成品ドールをチェックしますか?

【Amazon】

【楽天市場】

【あみあみ】

【キャラアニ.com】

タイトルとURLをコピーしました