ダーウィンズゲーム

【ダーウィンズゲーム/ネタバレ感想】第4話 火花(ファイアーワークス)

スポンサーリンク

今回は思いっきり戦闘回!! というわけで。

めっちゃ、戦ってましたね……。

第二話と第三話でダーウィンズゲームの世界観に触れてたので、今回はずっと戦闘戦闘、はたまた戦闘! でした。

そして、駆け引きがなかなか熱い。

上層階にいるカナメたちがどうやって一階にいる花屋のところまでたどり着くのか? 第三話で「外壁を降りる?」みたいな会話はあったけど。

本当にこの方法をとるとは想像外だったので、びっくり。

レインちゃんが中で大暴れしてる時にカナメが外壁を降りて一階にいくとは……。

エレベーター使えないし、階段は封鎖されてるからその方法しかないんだけど、ほかになにか裏技があるんだろうなぁ、と思ってたので、「荒業だけど正攻法かよ!」ってなってました。

そして意外と苦戦する花屋との戦い……。

うん、植物だからね。弱いイメージがありますよね。全然弱くなかったけど!!

一階まで荒業でやってきたカナメを出迎えたり、これまでのセリフの印象からして、もしかしていい人……? とか思っていました。戦闘がはじまるまで。

でも、普通に強いし、普通に戦う理由がある人だし。

しかも「巻き込まれただけ」と断言するカナメ相手でも容赦しない人だった!

キャラ的に第二話で出てきたOPの人(そして現在進行形で花屋に操られてる人)よりも仲間フラグがたってそうなのに、この人OPに出てないんですよね……? 仲間になりそうなのに……?

え。もしかして、今後死んだりする……?

病気で長くないとか言ってたし。殺人狂が狙ってきた時のために手を組むとか言ってるし、そこそこ強いし、「この人が瞬殺されるぐらい敵が強い!」とかされない……?

宝探しゲームも中盤戦ってことで、序盤で思いっきり戦ってシギルを使い切った(というかまだ序盤だったんですね! 花屋倒して終了だと思ってた!)カナメと花屋とレインは共同戦線を張ることになりそうだけど……。

シュカとクランを作る前に別のクランを作ってシュカに怒られないかな……?

スポンサーリンク

考察

あの中の人は誰?

第一話でカナメに語り掛けてきた声は、率直にカナメの内なる心みたいに思ってたわけでして。

でも、中の人がいた?!

しかも刀鍛冶?!

めっちゃ重要そうな人だけど、だれ?!

喋り方とかめっちゃ古風な感じでしたけど……、あの人何者……?

たとえばダーウィンズゲームの参加者にはそれぞれああいう「もう一人の自分」みたいな存在がいて、その存在にちなんだシギルが与えられてるってこと??

カナメだったら刀鍛冶だから、「何かを生み出す能力」みたいな。

レインちゃんだとコンピューターみたいなので、「すべてを解析する能力」とか。その場合、シュカの鎖を操る能力ってどういうのだろってなるけど……、ひとまず、今後重要そうなのは間違いない。

ただの内なる声だったら起死回生のきっかけぐらいに思うけど、カナメと話すもうひとりのカナメだとすると、ストーリーになにか関係しそうですよね……。

タイトルとURLをコピーしました