文豪とアルケミスト

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話 あらすじ+感想ネタバレ。文豪はプリキ●アだった件。

スポンサーリンク

「アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」の作品情報/動画情報は、こちらのページにまとめています。

詳しくはこちら!↓

【アニメ 文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~】あらすじ+感想まとめ。無料視聴する安全な方法を紹介します。
スポンサーリンク

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第1話のあらすじ

その男は走った。自分の身代わりとして、磔になっている親友との約束を果たすために。しかし、友の元に戻れば自分が王に殺される…。男の心は揺れるが、走り続けて王宮へ戻れ、それはそういう物語だ。とけしかけてくる不思議な人物が現れる。幾多の困難を乗り越え、男は日没前に友が待つ王宮へとたどり着く。だが王は問う、その親友は本当に救うに値するのかと。王に促され、親友の顔を改めて確認しようとした男が見たものとは……。

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」公式サイト引用

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第1話のネタバレ+ツッコミ感想

ブログ管理人のツッコミは私たちが担当してます。

各シーンで思ったことや叫んだことをツッコんでます!

突如現れた男との出会い

とある村で行われている、男女の結婚式。

新婦は自分の兄に感謝をいうものの、兄の姿はどこにもない。

兄である青年は夜通し酒を飲み、ふらふらになって歩いていた。

そこに現れる謎の男、男は青年に「これから10里の道を走る男の行動としては、いささか目に余る」という。さらに、「王のもとで待つ親友を見捨てるのか?」とも。

自分の置かれた状況を知る男の発言に驚く青年。

そんな彼に男は、「時間が惜しい。走れ、メロス」という。

はい! 妹ちゃんがあんなにも大人びた雰囲気なのに、メロスの年齢が年下に見えたりして、「お兄ちゃんだけど年下だろ! 太宰君の童顔!!」とか思ってました!!

青年の名前は「メロス」。

王の暴君を止めるために殺害しようとし、反対に処刑されそうになったところを、親友のセリヌンティウスによって助けられていた。

「一目だけでも妹に会わせてあげてはくれませんか」とセリヌンティウスは懇願し、身代わりに名乗り出たのだ。

メロスは走って戻るつもりだったものの、妹の晴れ姿や酒の誘惑から、死ぬために戻ることを躊躇っていた。

そんなメロスの主張を聞きながら、走るメロスとは対照的に馬車でついてくる男。

男(というか、芥川先生)……ひでぇな……、一人だけ馬車……。

どこから調達してきたんですか……、この馬。

いや、芥川先生がメロスと一緒に走ってお城まで戻る姿も想像できないんで、馬車なのはわかるんだけど……。

メロスとの対比がなんともいえず、メロス、気の毒に。(でも被害を被ってるのは作者だともいえるので、おあいこかな?)

メロスを待ち受ける試練

そして、道行く先に待っているのは激流。

あまりに流れの速さにメロスは諦めるものの、男はどこからか糸を出して(蜘蛛の糸)をだして、向こう岸まで軽々と移動する。

しかしその糸で同じように向こう岸に渡らせてくれと頼むメロスを拒否し、男は糸をメロスに巻き付けて、激流の中に放り込むのだった。

「頑張って」と言い残して。

芥川先生、鬼ですか。

いや、わかるけど。そういう話だし。

でも必死に激流を渡り切ったメロス(太宰君)が、「殺してやる!」って叫んでるけど……。

やめとけー、太宰君―。

その人、君が大好きで敬愛してる芥川先生やでー。

記憶がないって恐ろしいなぁ……。

そうして男は姿を消し、メロスは自力でなんとか激流を泳ぎ切るも、その次は野盗に襲われてしまう。

それでもなんとか諦めずに走り切り、ついに王のもとに帰ってきたのだった。

この男は本当にお前の友か?

友を守るために戻ってきたというメロスに、王は「この男は本当にお前の友か?」と質問する。

友の顔を見たメロスは誰かを思い出し、「なぜ俺を裏切ったあなたが?」と混乱する。

「裏切りの物語として、この世界は消えるのだ」と叫ぶ王にそそのかされて、メロスがセリヌンティウスに手をかけようとした瞬間、先ほどの謎の男が現れて、メロスの剣をはじき落とす。

男の登場に姿を変える、兵士たち。

襲い掛かってくる兵士――侵蝕者と戦う男。

驚くメロスに男は「ただの文豪さ」と告げる。

ここきっと、アニメを見てた人全員が思ったことだと思うけど!!

「ただの文豪さ」ってさ……。

いや! その説明!! 分からないから!!!!

めっちゃ正しい説明だけど、わからないから!!!!!

そして侵蝕者だった王に一撃を食らうメロス。

倒れる瞬間、友の姿をみたメロスは、とある記憶を思い出すのだった。

ベッドで眠っていたメロスは「太宰」と呼ばれて、目を覚ます。

メロスと呼ばれていた青年は本当は太宰治で、声の主であり、親友のセリヌンティウスは、太宰の師匠・佐藤春夫だった。

佐藤春夫とのいざこざから人を信じることができなくなった太宰。

それを告げる太宰に、佐藤は告げる。

「お前はお前、作品は作品だ。それだけは忘れるな」

再び目を覚ましたメロス――太宰の前にいたのは、謎の男。

太宰治としての記憶をある程度思い出しても、芥川先生を「お前」呼びする太宰君にドキドキが止まらない……。(あとで発狂しなきゃいいけどなぁ、っていう意味で……)

自分が何者であるかを理解した太宰に、男はここは太宰が執筆した本「走れメロス」の中だと告げる。

そして、その本の記憶は太宰の記憶から一切抜け落ちてしまっているとも。

この世界には「侵蝕者」という存在があり、作家の魂を本の中に捕え、本を改変して消し去ろうとしている……。

その侵蝕者を消し去る方法はただ一つ、物語を正しく完遂させること。

走れメロスの場合は、相手を信じ、信頼にこたえることだった。

ここで、芥川がなんで太宰君を走らせたり、激流に放り込んだりしたのかの伏線が回収されたわけですが……。

走れメロスがそういう作品だから、そのまんまなわけですね……。

つまりこれって、作者が本の中に登場する人物たちにやさしい世界を作っていれば、侵蝕者を倒す難易度も下がるってことかな……。なかなかに怖い。

でも、ここの王との戦い。芥川先生が地味に強いんですよね……。

ゲームだとめったにガチャ出てこない人なんだけど、一体どんだけレベル高いんですか?! と突っ込みたい……。着物でめっちゃ華麗に戦ってるし。

物語を完遂させるために……

太宰は燃え盛る炎の中、佐藤春夫を助けに向かい、佐藤に裏切られた悲しみを語る。

一方でこんな自分を信じてくれる先生を信じて、まっすぐに走れる自分になりたかったと告白する。

一方、侵蝕者となった王と対峙している男は苦戦していた。

そこに太宰がやってきて、一撃のもとに王を倒す。

先行配信の時に、「プリキュア!!!!」と叫んでるフォロワーさんがいて、「え? 何のこと??」って思ってたんですけど……。理由はこれでした。

メロスの簡素な衣装から、文アルの太宰君衣装に変身(まさしく変身!!)する太宰君……最高です……。プリキュアでした……。

これから救出していく文豪は、みんなこの変身シーンが見れるのかな?

だとしたらものすごく、私得なんですけど?! 安吾の変身シーンも見れるかもですか?!

そうして王を倒し、男との別れを惜しむ太宰。

しかし光に包まれ、次に意識が戻ると、太宰は別の場所にいた。男がいうには、住居兼基地みたいなところらしい。

男は太宰を館長室に連れていく。

そこには館長代理を告げるしゃべる猫がいて、ここに存在する太宰はあくまでもイメージからの幻影だと告げる。

走れメロスの中に出てきた佐藤春夫の存在も、走れメロスの物語を壊すために、侵蝕者が作り出したものだという。

でも、太宰君が一番見捨てそうな相手=佐藤先生って……、佐藤先生……、気の毒に……。

侵蝕者がなぜ本を消し去ろうとするのかは、わからない。

しかし、人の人生を豊かにする本という存在がこの世から消えてしまえば、文化という文化はたちまち廃れ、人類史が途絶えてしまうだろう。

それを防ぐために文豪たちが存在するといわれた太宰は、その一人として戦うことになる。

そして今まで自分とともにいた男が、敬愛する芥川龍之介だと知るのだった。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話のストーリーについての感想

第1話は「走れメロス」の本の中に捕らわれている太宰君目線ではじまるので、初っ端から世界は西洋風。

そこから着物姿の芥川先生が出てきて、走れメロスのストーリーがはじまってタイトル回収!! なんですが……、率直に思うのは、「これ、尺が短くないかな?」ってことでした。

文豪とアルケミストって世界観が特殊だから(侵蝕者とか文豪とか)、この説明を1話に詰め込みつつ、自分が「太宰治という文豪の意識である」とメロスに自覚させて物語を完遂させるのまでを書くって……、かなり難易度高い。

第2話の桜の森の満開の下が前編になっていて、第3話との二作構成になってるのも考えると、じっくり文豪とアルケミストの世界観を説明してもよかったんでは? と思うわけでして……。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話のキャラクターについての感想

第1話に登場したのは、芥川先生とメロス(という名の太宰君!)

今後このふたりでストーリーが進んでいくと思うので、今回はお披露目もかねてふたりがメイン!! って感じですね。

他の文豪さんの登場は第2話からかな。楽しみです。

まだ太宰治だと自覚のないメロスが芥川先生に「殺してやる!」とか「お前」とか、呼んでるのがドキドキでした……。

あとで土下座とかしてるんだろうなぁ、太宰君。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話の感想まとめ

メロスは太宰君だった!

芥川先生は案外ひどい……。

今度、他の文豪のプリキュ×シーンは見れますか?

というわけで、第1話「走れメロス」視聴しましたー!!

個人的に文豪とアルケミストのゲームが好きで、アニメ化も超期待しててのアニメ化……。

ここまで期待すると、「期待しすぎた結果、面白くなったらどうしよ……」と心配してたんですけど。

いや、そんな心配いらなかった!!!

満足です。

最初に作画をTwitterで見たときは、「え。思ってる以上にきらきらしてるんだけど……、大丈夫?」っていうのが、正直な感想だったんですが。

蓋を開けてみると、きらきらしてるけど、そんなに違和感なかった。

というか、きらきら具合を許容する作画のきれいさでした!!

特にOPがね……。

ステンドグラス風だし、冒頭から無頼派+中原君のシーンで、安吾だけ最後に残るし。あのシーンだけでお腹いっぱい……。

そして。ストーリーなんですが。

面白かったんですけど、ちょっと突っ走りすぎかな? というのが、正直なところ。

世界観が特殊(転生した文豪とか侵蝕者とか)なので、説明が必要なのはわかるけど、それを一話に詰め込んだ上に、太宰君救出までやるには――、少し尺が足りなかったのでは?

芥川先生と太宰君を主役に据えてるから、太宰君をさくっと本の中から救出しないといけないのはわかるんですけど。

ゲームやってるから、なんとなく理解できたけど……、この設定の詰め込み具合、ゲームをやってない人についていける量なのかな……??

初見さんが置いて行かれてないか、気になるところ。

でも、本格的に話が動き出すのが第2話からだと思うので、第1話で「話の展開が急……。ちょっと無理……」と思っても、ぜひ2話は見てほしい。

第2話には、私の推しの安吾も!! 出てくるから!!!!!

今回の第1話の「本の中に作者の魂が囚われる」っていう設定だと……、安吾の著作って、かなりヤバい雰囲気だと思うんですけどね……。

めっちゃ、楽しみにしてます!!

「アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」の作品情報/動画情報は、こちらのページにまとめています。

詳しくはこちら!↓

【アニメ 文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~】あらすじ+感想まとめ。無料視聴する安全な方法を紹介します。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話を見逃したあなたへ! 動画配信情報をお届け!

文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~第1話は、dアニメストア/Amazonプライムビデオで視聴することができます。(20年04月時点)

どちらも公式が紹介している正規の動画配信サービスなので、安心安全!

dアニメストアは初回31日間無料お試し、Amazonプライムビデオは30日間無料トライアルを利用すれば、期間内なら無料で、文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~第1話を楽しめます。

(ただ、期間を過ぎると料金が発生するので、「とりあえず文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~第1話を見逃したからチェックしたい!」という時は、期間内の解約を忘れずに!)

 

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】各話感想ページ一覧

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話 あらすじ+感想ネタバレ。文豪はプリキ●アだった件。
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第2話のあらすじ+感想ネタバレ。安吾―、早く正気に戻ってー!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第3話のあらすじ+感想ネタバレ。安吾回完結! 安吾はやっぱり格好いい!!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第4話のあらすじ+感想ネタバレ。第4話にして変化球をぶっこんできましたね!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第5話のあらすじ+感想ネタバレ。第4話に続いての変化球!そして失われない友情!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第6話のあらすじ+感想ネタバレ。農業回?! ラストが不穏すぎて第7話が待ち遠しい!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第7話のあらすじ+感想ネタバレ|志賀さぁぁぁぁん!!!!!

その他の2020春アニメ感想記事はこちら⇒ 2020春アニメ感想

タイトルとURLをコピーしました