文豪とアルケミスト

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第4話のあらすじ+感想ネタバレ。第4話にして変化球をぶっこんできましたね!

スポンサーリンク

「アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」の作品情報/動画情報は、こちらのページにまとめています。

詳しくはこちら!↓

【アニメ 文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~】全13話あらすじ+感想まとめ。無料視聴する安全な方法を紹介します。
スポンサーリンク

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第4話のあらすじ

その男は心惹かれる。ある日、バスの中で遭遇した美しい少年に。少年が読んでいた本を探していると、どこからともなく本の作者や在り処をガイドする声が聞こえてくる。少年と親交を深めるために本を読み始めた彼は、声の主たちとのやり取りによって、徐々に文学に魅了されていく。本と文豪によって自らの人生に価値を与えられたと感じる二人だったが、ある日突然、思いもよらない事態が起きて……。

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」公式サイト

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第4話の感想ネタバレ

うめさく
うめさく

毎度おなじみ! うめさくのツッコミは、私たちが担当します!!

あらすじ自体は、私たちを無視して読み進めても大丈夫な仕様になってるので、ご安心ください。

今回はストーリーもかなり変化球だったので、びっくりしてるんですけど……。

うめさく
うめさく

それじゃあ、いきます!!

ボーリングを楽しむ高校男子たち。

他愛ない会話で盛り上がる彼らが通りかかった道路の掲示物に、「心に残る名作展」のポスターが飾られている。

「心に残る名作展」のポスターの前で立ち止まる、ブレザーの高校生ヨウジ。

いきなりのボーリング場にびっくりしました……。

うめさく
うめさく

ですよね。「文豪は魂の存在だから、図書館の外には出られない」っていう設定だったはずだし。また設定変更になった?! と慌てましたよ……。

少年との出会い

バスに乗り込むヨウジ。周囲を見回すと、座席に座りながら本を読む学生服の少年を見つける。

雨の日。ヨウジはバスの中で少年と再会する。

少年が手にしていた本「斜陽」が気になるヨウジ。
ただどう読めばいいのかわからずに、「ななめよう」と読むのだった。

うめさく
うめさく

文学というか、国語習ってたら「斜陽」を「しゃよう」って読めると思うんだけど……、読めないのかな?

んー。どうだろ、ここは「ヨウジ君はこれまで一切文学に触れていませんでした。だから斜陽も知りません」ってことの表現だから、斜陽を読めるかどうかは関係ない気がするけど。

うめさく
うめさく

思わず、「いや。このぐらいは読めるだろ! 高校生だったら!!」ってなってた……。

図書館でヨウジは「斜陽」を探す。

見つからずに困ってるところに、自分が探している本が「しゃよう」であること、作者が「太宰治」であることを教える、謎の派手な不審者――太宰治――と出会う。

自宅にて斜陽を前にするヨウジ。
読み進められずに机の上で寝ようとすると、突然「起きろ」と声がして飛び起きる。
隣には図書館で出会った、太宰が立っていた。

最後まで読んで、と本を差し出す太宰。
太宰の登場に慌てるヨウジだったが、気づくと太宰の姿は消えてしまっているのだった。

うめさく
うめさく

第4話、変化球すぎるので、太宰君の登場にかなりびっくりしたわけですが……。

ここで思ったのが、「あ。ヨウジ君って、アルケミストの才能があるの?」でした。

いきなり舞台が現代になったのって、「文豪たちを転生させる能力を持つアルケミストという存在に、第4話で着目したから!」ではないのかな……、と。

うめさく
うめさく

アルケミストだから、本に宿った作家の魂を見ることができるし、会話することもできるのかな?? と。

話が変化球すぎて、想像もはかどりますねー。

結局、「斜陽」を最後まで読み切ったヨウジ。
バスの中ではじめて少年に、「その本、面白いよな」と話しかけることに成功する。

心に残る名作展へ

心に残る名作展に出かけるふたり。

太宰治について語る少年、ハルカ。
太宰のエピソードを聞いて、「最低だな」と呆れるヨウジの後ろから、「うるさい!」と声をあげる太宰。

太宰の声に慌てて振り返るヨウジ。
そんなヨウジを気にせず、ハルカは太宰治について語り続ける。

公園でベンチに座るふたり。
本について話すハルカに感心するヨウジ。

本がうらやましいと告げるヨウジに、少年は斜陽を好きだと言ってくれてうれしかったと話す。

娯楽が溢れかえっている世の中で、読書を娯楽にするケースは稀であること、だからヨウジがもっと本を好きになってくれることを願うと、ハルカは言うのだった。

うめさく
うめさく

確かに、現実世界でも、自分が好きな本を好きな人ってそんなに巡り合わないんですよね……。

文豪達との出会い

学校で、中原中也について学ぶヨウジ。

中原中也について語る教師。
その話を聞くヨウジの後ろで、帽子をかぶった少年――中原中也――が感心した声を上げる。

慌ててヨウジが振り返るものの、そこには誰もいない。
気づけば中也は黒板の近くにいたが、ヨウジ以外の誰にも彼の姿は見えていないようだった。

少年の「太宰治以外の本を読んでみるといい」という言葉を受けて、別の作家の本も手に取るヨウジ。

織田作之助の本を手に取ったヨウジの背後に、織田作と坂口安吾が立っていた。

うめさく
うめさく

本好きとして考えると……、めっちゃ怖い……。

自分が本を選んでる時に、その作者が後ろに立っていて、自分の本をプレゼンしてくるわけですよ……。めっちゃ怖いな?!

うめさく
うめさく

思わず、「全部買います! サインください!!!!」な展開ですよね……。

結局織田作之助と坂口安吾の本を借りてきたヨウジ。
自室で本を読むヨウジに語り掛ける太宰。
太宰と話すヨウジの傍らでは、斜陽が黒い靄に包まれていた。

消えていく本達

夜の公園にいる、ヨウジとハルカ。

ハルカは、自分も生きるのがへたくそだと告げる。
楽しいことがたくさんあるこの世界で、自分は混ざりこむことができない。
そんな鬱々と悩んでいる時に太宰に出会い、救われたのだと。

たった一冊の本と出会ったことで救われたハルカに、すごいと告げるヨウジ。
そして自分もハルカと出会えたことで、本から価値をもらったひとりだと言うのだった。

夜中に太宰に感謝を言うヨウジ。

うめさく
うめさく

私も本好きだから、「本に救われた」っていう表現がなんていうか……、ものすごくぐっと来た。

本で人生が変わるって、あるもんね……。

でも、黒い靄に包まれていく本……。

うめさく
うめさく

あああああ、この後、どう考えても鬱展開しかないですよ……。

朝になると、机の上に乗っていた「人間失格」が消えていた。

学校にて、教科書に載っている中原中也の詩が消える瞬間を目の当たりにしたヨウジ。

図書館の本棚はスカスカでほとんどない。
困惑しながらハルカに電話するヨウジだったが、ハルカは電話を切ってしまう。

その時ふと街中の壁をみたヨウジだったが、そこには一面なにもなかった。

うめさく
うめさく

この時点で、「心に残る名作展」を開催できるほどの文学が残っていない=文学が侵食された! ってことなんですよね。

ハルカを探すヨウジ。

公園から出てきたところで、反対側の歩道を歩くハルカを見つける。
学校で屋上に上るハルカを見つけて、追いかけるヨウジ。

自分を救ってくれた文学が消え去ってしまったことでハルカは生きる目的を失い、屋上から飛び降りてしまう。

そして芥川が目を覚ます

芥川が目を覚ますと、そこは竹藪の中だった。

周囲を見渡すと、竹の蔦に囚われているほかの文豪たちの姿がある。

潜書したものの侵蝕者の攻撃に合い、世界に飲み込まれてしまっていたのだ。
さっきまで見ていたものは夢で、アルケミストにとって想像上の絶望だった。

そのことを教えられた芥川は、潜書している本「月に吠える」の浄化をはじめるのだった。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第4話の作画/ストーリーについての感想

いやぁ、やってきました! 第4話!!

第3話で文アニの延期が決まって、2話と3話を繰り返し放送して……、4話はいつ来るの?! って感じでしたが、来ましたね。

ものすごい変化球で!!

第1話の、いきなり洋風チックなストーリー展開も「え? あ、うん。走れメロスの世界観なのね」とわかるのに苦労しそうだったけど。
第2話と第3話は王道なストーリー展開だったので。
第4話もそんな感じで、本の中に潜書して、文豪を助けて……、で終了かと思ったんですけど。

変化球すぎるわ!!!!

アニメ延期になって、第2話と第3話を繰り返した理由も納得だよ! 
ものすごくテイストが変わるから、むしろ第4話を放送した後に放送延期になったら、混乱するところだったわ! 
第4話は「月に吠える 前編」だから、一応前後編に分かれてる話だけど、作者の荻原さん全く出てきてないし!! 

第2話と第3話の二話構成でがっつりやった安吾回とはテイストが違いすぎる!

かといって、「じゃあ、今回の話はいらなかったの?」っていうと……、それでもないから、変化球なんでしょね……。

かなり重要な回じゃないかな? と思うわけでして。

第1話でネコから「文学が消え去れば人類は衰退する」みたいな説明はあったけど、正直わからない部分も多くて。
第4話で、実際に文学が侵食されて消え去った世界を私たち視聴者に見せてくるのは、言葉で説明するよりもわかりやすい。

なんか、めっちゃやばいのはひしひし伝わってきた。

文学によって救われたハルカの最期や、ハルカの最期によって絶望するヨウジや。どうして文学を守らなくてはいけないのか? が、はっきり分かった回だと思う。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第4話のキャラクター/声優についての感想

……萩原さん、全然出てこないじゃん……。

安吾回の時も、前編での安吾の登場は後半の少しだけだったけど……。荻原さんの場合は、その比じゃないといいますか。

完全に出てこない。

侵蝕されてる本が「月に吠える」だと判明するのも、話の最後の最後のほうだし。

一応ハルカ君の容姿がなんとなく荻原さんに似てるから、ハルカ君=荻原さんで後編に続くのかな? って思うんですけど(でないと、前編まるまる「文学が消えてしまった世界の絶望」で終わることになるので。変化球すぎる)……、どうなるんだろ。

そして、個人的に気になってるヨウジ君。

夢の中だと、彼にだけ文豪たちが見えているわけですが……、彼はアルケミストの素質があるってことでいいのかな?(もしくは、彼こそが文アニのアルケミストだったり?)

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車】第4話の感想まとめ

  • 変化球!
  • 内容のシビアさに、心が震える……。
  • ヨウジ君の存在がかなり気になるんですけど、どうなんだろ?

変化球、怖い。

本当に! 変化球すぎる!!! 一瞬、「え? どういうこと? アニメ間違えた??」って思うレベルで、始まり方からして違うし!!

でも、文アニが第3話で話を止めてた理由もわかります。

この第4話を放送した後に話を止めるよりも、安吾の話でとめておいたほうが視聴者を驚かせやすいですね……。びっくりした。

今回の「文学が消え去った世界」の描写が、どんなふうに今後の文アニに生かされてくるのかは……、めっちゃ気になるところですね……。

第4話の最後でネコが、文豪たちが見た夢はアルケミストの想像上の絶望か、あるいは……って言葉を濁してるんですけど、この「あるいは」って部分のほうが正解だったら、文アニの世界ではすでに文学がほぼ消えかかってる可能性もあるわけで。

あの夢の世界で最後まで残ってた本が「地獄変」と「羅生門」で、作者は芥川先生。
ほかの文豪達よりも深くアルケミストと繋がっているのも、芥川先生。
作者に関係なく、いろんな本に潜書できるのも芥川先生。

……なにか関係ありそう?

まあ、今回の話がただの夢オチな可能性もあるけど……。でもなぁ。

そういえば、OPで登場する侵蝕されてるような芥川先生の背後にあるのも、地獄変なわけでして……。え、やっぱり今回の第4話って大きな伏線だったりするの?!

今後の展開が楽しみです!

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第4話を見逃したあなたへ! 動画配信情報をお届け!

文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~第4話は、dアニメストア/Amazonプライムビデオで視聴することができます。(20年04月時点)

どちらも公式が紹介している正規の動画配信サービスなので、安心安全!

dアニメストアは初回31日間無料お試し、Amazonプライムビデオは30日間無料トライアルを利用すれば、期間内なら無料で、文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~第4話を楽しめます。

(ただ、期間を過ぎると料金が発生するので、「とりあえず文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~第4話を見逃したからチェックしたい!」という時は、期間内の解約を忘れずに!)

「アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」の作品情報/動画情報は、こちらのページにまとめています。

詳しくはこちら!↓

【アニメ 文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~】全13話あらすじ+感想まとめ。無料視聴する安全な方法を紹介します。

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】各話感想ページ一覧

【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第1話 あらすじ+感想ネタバレ。文豪はプリキ●アだった件。
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第2話のあらすじ+感想ネタバレ。安吾―、早く正気に戻ってー!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第3話のあらすじ+感想ネタバレ。安吾回完結! 安吾はやっぱり格好いい!!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第4話のあらすじ+感想ネタバレ。第4話にして変化球をぶっこんできましたね!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第5話のあらすじ+感想ネタバレ。第4話に続いての変化球!そして失われない友情!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第6話のあらすじ+感想ネタバレ。農業回?! ラストが不穏すぎて第7話が待ち遠しい!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第7話のあらすじ+感想ネタバレ|志賀さぁぁぁぁん!!!!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第8話のあらすじ+感想ネタバレ|放送再開初っ端でこの展開は辛い!!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第9話のあらすじ+感想ネタバレ|太宰君に対する無頼派からのラブコールですよもう!!
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第11話のあらすじ+感想ネタバレ|菊池さんたちと太宰君たちの対立が回避不可すぎてしんどい……。
【アニメ 文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~】第13話のあらすじ+感想ネタバレ|アニメお疲れさまでした!!

その他の2020春アニメ感想記事はこちら⇒ 2020春アニメ感想

文アニ好きのあなたへ! 文アニみたいな独特な世界観が堪能できるアニメをどうぞ!

【おすすめアニメ】独特な世界観に夢中! 世界観重視なアニメ3選!
タイトルとURLをコピーしました