アニメグッズで定番のマスキングテープで郵便物の封をしてはいけない分かりやすい理由

アニメグッズの定番ともいえるのがマスキングテープですが、かわいいマスキングテープを手に入れると「これを誰かに見せたい!」ってなるのは当然のことで、遠くに友達がいたりすると手紙を書いて封筒の封にマスキングテープを使う……なんてこともあるかもしれません。

 

でも、それ、駄目です。

やっちゃダメなやつです。

 

その理由は、マスキングテープは装飾用であって封筒に封をするだけの粘着力がないからです。

ぶっちゃけないです。「あれ? でも封をする時はしっかり封できるよ?」という人もいるかもしれませんが、それは一時的なことで郵便局で取り扱われているうちにはがれて封が開くなんてケースはよくあります。

封が開いても中身が出なければまだマシなんですけど、郵便局では郵便の処理をするのに機械を導入しています。県をまとめている大きな局になればまず、機械で処理されます。

高速で動いているベルトの上を郵便物が移動するわけでして。

その機械で処理されてるうちに中身が飛び出すことも多々あります。もちろん機械に入れる前にマスキングテープに気づいて補強してくれる人もいますが、そこら辺は見つけた郵便局員さんの善意なので当てにできません。

それでもマスキングテープで封をしたい場合はどうすればいいのか?

一番手っ取り早いのは、先に糊で封をしてからマスキングテープを貼りつける方法です。

こうしておくと当然ですがマスキングテープの粘着力が弱くても封が開くこともないので安心です。

マスキングテープは装飾用である! これだけ知っておけばマスキングテープ絡みの郵便トラブルも減るのでとても助かります。

タイトルとURLをコピーしました