刀剣乱舞シリーズ

活撃 刀剣乱舞のジグソーパズル全2種類登場。今からだったら放送開始に間に合うかも??

スポンサーリンク

活撃 刀剣乱舞のイラストが今回パズルになりました。




ジグソーパズル 活撃 刀剣乱舞 三日月宗近 1000ピース(10-1292)[やのまん]《07月予約》



ジグソーパズル 活撃 刀剣乱舞 陸奥守吉行と和泉守兼定 500ピース(05-1000)[やのまん]《07月予約》

 

先にアニメになった刀剣乱舞―花丸-にはなかった活劇っぽさが魅力的なグッズとなっています。

ポイントはグッズに使用されているイラストが違う点もそうですが、さりげなく大事なのはピースの数が違うことですね。

桜の花びらが美しく舞う月夜をバックにした三日月様のパズルが1000ピース、対して炎を背景に刀を振るう陸奥守吉行と和泉守兼定が500ピースとなっています。なのでパズル初心者の人でも500ピースからはじめれば楽しく完成まで持っていけそうな気がしますね。

ただピースが半分も違うので完成時のサイズや飾る際の額縁の大きさも各パズルによって変化するのでご注意ください。詳細は各オンラインショップに明記されています。

そしてもう一つのポイントが、このサンプル画像。



商品説明ページには詳しい記載がなかったので情報を集めてみたのですが、「宗近が月下に光る1000ピース」という説明をメーカー元のTwitterで発見したので暗がりで光るような工夫が施されていると考えてよさそうです。

え。つまり明かりをつけていない部屋に飾っておくと、こう蛍光部分がふわっと輝くのかな??
光るって説明部分がどんな感じなのか分からないのが悔しい。

ただ月下に光る三日月様……、普通に眺めるだけでも綺麗なイラストだなぁと思っていたんですが、そんなギミックがあるならかなり気になるパズルです。

ジグソーパズル 活撃 刀剣乱舞をチェックしますか?

【Amazon】

【楽天市場】

【あみあみ】

【キャラアニ.com】

タイトルとURLをコピーしました