簡単にできる一番くじやみんなのくじのロット買い【店舗に直談判しにいくか・ネットで予約するか】

一番くじやみんなのくじでくじを全部購入するのを「ロット買い」といいます。

好きな賞が当たるか分からない! だったら全部くじを買って景品全部手に入れる!!! という方法です。

そんな太っ腹すぎるロット買いですが、やっていることが豪快なので「一般人がロット買いするのって難しくない?」と思われていることがあります。

でも実はくじのロット買いって、簡単に出来ちゃいます。

意外と簡単にできるくじのロット買い

実施予定店舗に直談判に行く

世間的に一番定番な方法。
インターネットでくじのロット買いの情報を探していると、大抵この情報に行き当たります。

早い話が「実施予定店舗に「ロット買いするのでもう一つ仕入れてください」とお願いするパターン。

この方法をとる場合、まず実施予定店舗を探す必要があります。

くじをもう一つ仕入れてくれるショップをひたすら探していきます。見つけた後は仕入れをお願いして実施日まで待ち、実施日にショップ側が提示した金額を支払ってロット買い終了です。

ただこの方法で一番厄介なのが、交渉能力が必要な点です。

はじめていくショップの店員さん相手にもロット買いの話を触れる能力が必要になります。え。そんなの当たり前じゃん?? と思うかもしれませんが、正直、人と話すのが根本的に苦手な人にはそれが難しかったりします。

あともうひとつ大変なのが、ロット買いした景品を家まで持って帰ることです。

くじの内容によっては段ボール数個分にもなるので、車必須です。車がない時はリアカーとかでもいけそうですが、かなり大変な作業です。

Amazonや楽天市場で予約する

最近はAmazonや楽天市場で発売日前にくじのロット買いを取り扱っているショップが増えました。
なので実施予定店舗への直談判が苦手な方、もしくは直談判しようにも周辺にまったく実施予定店舗がない人はこちらのほうが確実です。

というか自分だったらロット買いする時こっちを選びたいなぁと思うので、コミュ障はこっちのほうが便利です。

そしてamazonや楽天市場でのロット買いはいわゆる通販になります。

なので宅配業者さんが家まで運んできてくれます。

実施店舗で受け取って自力で家まで持って帰る手間を考えると……、通販でロット買いするほうが確実に楽です。

番外編)これもロット買いには違いないけど、やってはいけないこと

ロット買いの中でも一番タブーといいますか、行った瞬間にTwitterが大炎するのが「実施日に店舗でロット買いする行為」です。

これはロット買いというより、むしろ買い占めというのでは……?? というレベルです。

最近は買い占めNGで一人何回までと制限を設けているショップもありますし、やろうと思ってもできないケースも増えてきました。それでもくじの実施日になるとTwitterで「前の人が●●回引いた!」というツイートが流れてくるので、やはり店舗でロット買い・ロット買いに近い数の買い占めをするのはやめておくのがセオリー。

ロット買いをするのなら実施日前までにネットでの通販か実施予定店舗にもう一つ多く仕入れてもらうかが妥当かなと思います。

タイトルとURLをコピーしました