うめさくコラム

簡単にできる一番くじやみんなのくじのロット買い【店舗に直談判しにいくか・ネットで予約するか】

スポンサーリンク

≪このページで紹介していること≫

  • ロット買いとは?
  • ロット買いをする方法は、店舗への直談判/Amazonや楽天市場での予約
  • ロット買いは簡単にできる!

コンビニやホビーショップなどで定期にやっている「くじ」をご存じですか?

あれは、「一番くじ」「みんなのくじ」「セガくじ」といって、メーカーによって名称が違いますが、一回××円(500円ぐらいから高いものなら5000円以上のもあります)でくじを引いて、当たった景品をゲットできるシステムです。

あくまで引いたくじに書いてある景品がゲットできる仕様なので、「あー、B賞がほしかったのに、C賞が当たっちゃった……」とかもざら。
というか、ほしい景品が当たることのほうが珍しいのが、このくじの特徴です。

そうなってくると気になってくるのが、「確実にほしい景品を手に入れる方法はないの?!」ですね。

実は、欲しい景品を確実に手に入れる方法がひとつだけあります。

それが、ロット買いです。

スポンサーリンク

ロット買いとは、くじそのものを全部購入すること

ロット買いとは、くじそのものを全部購入することを指します。

つまり、欲しい景品を確実に手に入れるために、ほかの景品ごとまとめてくじの景品を全部購入する……、というやり方です。

なので、費用がかかります。

一回500円のくじがあったとして景品が70個あるとすると、総額35000円相当が必要になります。
ほしい景品がひとつだけだったら、35000円を出してくじの景品をまるごと手に入れるか、1回500円のくじを引いて、自分でゲットできるのに期待するか……、迷うところですね。

≪ロット買いのメリット/デメリット≫

メリット

  • ほしい景品が確実にゲットできる!

デメリット

  • くじの金額を全額支払う必要があるので費用が大きい

ただ、意外と誤解されていますが、「ロット買い自体は簡単」にすることができます。

簡単にできるくじのロット買い

方法01:くじを実施する店舗に「ロット買いしたい」と直接交渉に行く

世間的に、一番定番な方法です。

ネットのくじのロット買いについて調べても、大抵この方法が出てくるのではないしょうか?

早い話が、くじを実施する予定の店舗に、「ロット買いしたいです。なので、もうひとつくじを仕入れてください」と、直接お願いするパターンになります。

直接お願いしてもOKが出るかはわかりませんし、この方法はまず実施予定店舗を探すところから、はじめなくてはいけません。
くじの中には、販売するメーカーから「ロット販売は禁止」と言われているものもあります。

そして自力でロット買いしたいと交渉する必要があるので、コミュニケーション能力も大事になってきます。

また、この方法でロット買いに成功した場合でも地味に大変なのが、ロット買いしたくじを自宅まで運ぶ作業です。

店舗まではトラックで配送してくれますが、店舗から自宅までは自力で運ばなくてはいけません。
自動車があれば問題ありませんが、使用できる車がない時は、リアカーや荷車で対応するしかなく、大変な力仕事になる場合がほとんどです。

Amazonや楽天市場で予約する

店舗でロット買いの交渉をするよりもハードルが低く、宅配業者がくじを自宅まで配送してくれる方法が、Amazonや楽天市場で予約するやり方です。

ネット環境があれば予約できるので、「このくじをロット買いしたいけど、近くに実施店舗がない……」という場合でも対応可能。

正直、店舗でのロット買いで発生するデメリットを全部補ったのが、Amazonや楽天市場での予約です。

くじの予約を探すときも、Amazonや楽天市場のトップページで、探しているくじの名前で検索すれば表示されるので、実施予定店舗を探すよりもお手軽になっています。

また予約時には景品がなくてもくじが実施された後で、購入した人が不要になった景品を出品する可能性があるので、予約が無理でも欲しい景品が購入できることが多いです。

くじの景品を手に入れるうえで便利なので、チェックしておいて損はありません。

ただAmazonや楽天市場での予約で気になるポイントが、価格ですね。

くじの内容によってはプレミアがついて、価格が高くなっていることもあるので要注意です。

くじのロット買いは簡単にできる!

というわけで、意外と簡単にできるくじのロット買いでした。

直接交渉が出来て、車でくじを引き取りに行けるなら、実施予定店舗でロット買いするのもアリですし。
交渉が苦手で、ネットで買いたい。家に宅配してほしい!! という場合は、Amazonや楽天市場での予約が最適です。

今回のくじのロット買いのメリット/デメリットは、こんな感じ。

店舗Amazonや楽天で予約
価格価格は通常価格になる場合が多め価格は出品者やくじの内容で変わる
配送店舗から自宅までは自力宅配で家まで送ってもらえる
必要なもの交渉スキルネット環境

どちらの方法もメリットデメリットがあるので、自分のスキルに合わせたロット買いが一番です。

私がもしロット買いをするなら、交渉スキル皆無ですし、車の運転もできない人間なので、確実にAmazonや楽天市場での予約/購入になると思います。

ちなみにこの記事を書いている20/5/19時点だと、こんな一番くじが楽天市場やAmazonでラインナップされています!


一番くじ 僕のヒーローアカデミア I’m Ready! (1ロット=景品80個+ラストワン賞・くじ80枚含む販促品)


一番くじ 夏目友人帳 ~ニャンコ先生と春の旅~ (1ロット=景品66個+ラストワン賞・くじ66枚含む販促品)

その他、いろんなジャンルのくじが出品されているので、気になるくじがあるなら、要チェックです。

一番くじやみんなのくじを探す!↓
 

それでは、良きくじライフをお送りください!

タイトルとURLをコピーしました